桑島法子のちょこっと話 VOL.108

私は内陸の町で育ちました。
ですが、小学校の授業で、担任の先生に津波の恐ろしさを熱心に説かれたのを覚えています。
実際にあった三陸大津波の時の話。
『 あなた達の中にも、将来海辺の街で暮らす人がいるかもしれないから』と。

大船渡は、小学5年の時の担任、金野先生の故郷。
陸前高田の広田湾は、小学生の頃、
夏休みのたびに家族で海水浴に訪れた思い出の場所。
そして宮古は、一度も行ったことがないけれど、父方の叔母の故郷。
数日まえに、偶然、叔母が宮古のお土産だと、わかめや茎わかめを沢山送ってくれたのです。
本当に立派なわかめ。やっぱりわかめは三陸産だよね!
なんて誇らしく思いながら。
今日も、宮古のわかめをお味噌汁に入れながら、
テレビの映像を見て、涙を流しています。

ふるさとが、悲鳴をあげている。
がんばれ!!岩手!!
負けるな!!東北!!!





TOP     はじめに    お知らせ    過去の公演    今後の公演     メール配信

商品閲覧室
    ときどき来るね。