桑島法子のちょこっと話 VOL.123

朗読夜「春」終了しました。

大本さんと、佐藤さんと、私の手☆

vol123_04.jpg

この5ヵ月は本当に長かったし、きっとこんな経験、こんな舞台は
これから先もないでしょう。
本当に嬉しくて、本当に幸せで。
やっとここから、新しくスタート出来そうです。
お陰さまで、グッズは全て完売しました〜☆

 

沢山いただいたお花の中に、中学の同級生一同という立て札が・・・。
マネージャーが本番前に運んできて、思わず涙。

vol123_01.jpg



ちょこっと話を見て手紙を下さった金野先生と再会☆
(ちょこっと話VOL.108参照)

vol123_02.jpg

お元気そうで、相変わらず凛としたたたずまい。素敵でした☆。
出身は大船渡ですが、陸前高田にお住まいで、被災した時のこと、
陸前高田の現状についてもお話を聞かせていただきました。
再会を約束して☆。

vol123_00.jpg

牛崎さんとの「いてふの実」は感慨深く、原体剣舞保存会の皆さんの舞も
素晴らしかったです!


延期になり、客席が埋まらないことも覚悟してのぞんだ舞台でした。
でも、岩手の皆さんは本当に楽しみに待っていてくれて、
沢山の方が足を運んでくださいました。
ツアーの皆さんも、震災前とほぼ変わらない人数の申し込みをいただき、
感謝しています。

言葉では言い尽くせません。本当にありがとうございました
m(__)mm(__)mm(__)m


次回は、十一年ぶりの藤沢にて♪





TOP     はじめに    お知らせ    過去の公演    今後の公演     メール配信

商品閲覧室
    ときどき来るね。