桑島法子のちょこっと話 VOL.187

飯能公演、雨にも負けずご来場、ありがとうございました!!

岩手のオープニングでは、帰郷の喜びをこめて「澱った光の澱の底」を。飯能では、「高原」と「雨ニモ負ケズ」を読むことにしていたのでタイミング良すぎました(笑)。

埼玉の皆さん、とても温かくて、集中して聴き入って下さり、その一体感が嬉しかったです!

これはマネージャーから聞いた話。
70すぎくらいのご婦人が、グッズ売り場にいらして、「今これを読んでいるのよ」と、銀河鉄道の夜の単行本を持ちながら、悩んだ末にブックカヴァーをお買い上げ下さったとか。
手拭いのおまけでしたけど、ブックカヴァー、作って良かった!!

おそらくその方と思われるアンケートも☆。
「夢のような時間を過ごせました。いつまでも聴いていたかった」と。

本当に嬉しい。その土地に行かなければ出逢うことのない方たちとの、一期一会な時間。

これからも大切にしていきます(*^^*)

アレ?今回も、写真撮るの忘れました〜(>_<)。
唯一撮ったのがコレ!
飯能市のB級グルメ、味噌つけ饅頭(゜Д゜)☆



私達は裏口からの出入りだったので気づかなかったのですが、本公演の素敵な立て看板がホール入り口にあったらしいですね!?
おそらく飯能市市民会館の方が製作して下さったのですよ!!
そんなところも温かくて…(涙)

原体が終わり、袖に引っ込んだら、プロデューサーが飯能市の職員の方に挨拶を、と言って、3人の女性を連れて来ました。その皆さんの笑顔を見て「あ〜、ありがとうございました!!本当に…」と言ったまま号泣。
「桑島さん、何で泣いてるんだろう??」と思われたに違いありません。
お恥ずかしい!

改めて、飯能市の皆さま、朗読夜を呼んでくださいましてありがとうございました!!

次回の『nocturne〜銀河鉄道の夜』は来年2月に日本橋公会堂で2days☆。
コツコツと夢に向かっていきます(^^ゞ
東京で聴ける貴重なチャンス☆。
先行申し込みは10月10日締切。
一般発売は11月16日です!
よろしくお願いします♪♪







TOP     はじめに    お知らせ    過去の公演    今後の公演     メール配信

商品閲覧室
    ときどき来るね。