桑島法子のちょこっと話 VOL.74

早いもので、鬼神の宴から1ヶ月以上経ちましたネ。
いつも皆さんが書いてくださるアンケートに励まされ、
朗読夜を『続ける勇気』を貰っています。

今回も、思わず胸が熱くなるような真摯なメッセージがたくさんありました。
『永訣の朝』は、聴くたびに涙が止まりません、という方。
具体的に一作品ごとに感想を書いてくださる方。
毎回、お目当ての詩を楽しみにいらっしゃる方etc・・・。

彼氏彼女の時代から一緒に朗読夜に足を運び、
『今回が、結婚して初めての朗読夜です!』という、愛知県在住のご夫婦!
(ご結婚おめでとうございます☆)
賢治作品は永遠のあこがれだという、職業、童話作家さん。
実際に、『能の舞台に立っています!』という方もいらっしゃいました。

とても嬉しいのは、朗読そのものに、そして、賢治の言葉の奥深さに
感じ入ってくださる方が増えているということ。
これほど嬉しいことはありません。
7年間(今年8年目)、挫けずに続けてきたからこその出会い。

朗読は、生モノです。読み手と聴き手の精神状態、極端なはなし、
天気の良し悪しだけでも変わってしまうほどの。
二度と同じ朗読は出来ない・・からこそ、やるたびに、聴くたびに、
新しい発見や感動があるのだと私は思います。

これからも、一歩一歩、ゆっくりだけど進んでいきます。アリガトウm(__)m





TOP     はじめに    お知らせ    過去の公演    今後の公演     メール配信

商品閲覧室
    ときどき来るね。